RESEARCH & CONSULTING

新製品・サービスの企画・開発

新たなインサイトをカタチにする

商品・サービスのコモディティ化が進む中、生活者のニーズや価値観の多様化はますます加速しています。
高い付加価値によって選ばれる商品・サービスを生み出すには、顧客やターゲットの未知なるインサイトをとらえ、
ユーザー価値をデザインすることが重要です。
オージス総研では、行動観察エスノグラフィ調査などの手法を用い、
”個”の深い理解を通じて、新たなインサイト、提供すべき新しい価値を導きだします。

対象となる主な業界・業種

ソリューション例

  • 機会領域探索

    認知率や利用経験の有無といった定量データ、
    背景や理由をとらえる定性データ。
    その双方を分析することによって、プロダクトライフサイクルに沿った
    必要な情報収集・分析を提供いたします。

  • ターゲットユーザーの理解

    暮らしぶりや様々な生活行動、
    過去から現在に至るヒストリーや未来に対する思いなど、
    ターゲットユーザーの包括的な実態把握をもとに、
    自ら言葉にできないニーズや価値観(インサイト)を導き出します。

  • 商品コンセプトの開発・評価

    インサイトを基に提供すべき価値や、
    商品・サービスのコンセプト開発を支援いたします。
    さらに、開発したコンセプトについてリサーチし、
    受容性を評価します。

プロジェクトイメージ

“シニアの健康をサポートする新商品のコンセプト開発”

プロジェクトのゴール

アクティブシニア層の健康に関する隠れたニーズや困りごとを解決する新たな商品のコンセプトを開発する。

01

リサーチエスノグラフィ・
アンケートなど

  • シニア層のセグメンテーションとターゲティング

    • WEBアンケート調査にてデータ収集
    • 必要に応じてクラスター分析などを実施

      クラスター分析

      クラスター分析

       
  • ターゲットの生活スタイル概要把握

    • ターゲット層のエクストリームユーザーに対する日記調査
    • 普段の暮らしぶりの全体像の把握
    • よりターゲット像に近い方をエスノグラフィ調査の対象者に設定
  • ターゲットの生活・行動実態の詳細把握

    • エスノグラフィ調査にて、言語情報、非言語情報ともに網羅的に情報を収集
    • 可能な限り動画を撮影
02

定量・定性分析事実・気づきの整理

  • フィールドワークで得られた情報、
    気づきをまとめた「プロファイルシート」を対象者ごとに作成。

    プロファイルシートイメージ

    プロファイルシートイメージ

    プロファイルシートイメージ

    プロファイルシートイメージ

03

インサイトワークインサイトを導出

  • 対象者情報の共有

    • 撮影動画、プロファイルシートをもとに共有
  • 解釈

    • 対象者理解の上で得られる気づきをもとにインサイトを導出。
04

アイデアワークコンセプト開発

  • ユーザーに対する提供価値の策定

    • 得られたインサイトとクライアントの強みや方針、意思を踏まえて策定
    • 複数のインサイトのうちどこに着目するかがカギとなります。
    • 「どうしたい」という意思が大切です。
  • 商品アイデア・コンセプトの開発

関連事例その他の事例につきましてはお問い合わせください。

ソリューション一覧