RESEARCH & CONSULTING

売場・施設・イベント会場のレイアウト・改善

現場の事実から新たな切り口を得る

売場・施設・イベント会場のレイアウト・改善は、担当者の経験則に依るところが大きく、新たな切り口での改善案を求める声が高まっています。
オージス総研では、インタビューやアンケートではとらえられない無意識の行動にも焦点を当てて、売場・施設・イベント会場のスピーディーな改善を導きます。

対象となる主な業界・業種

ソリューション例

  • 顧客動線の現状把握・改善案抽出

    動線が想定している通りにならない阻害要因は何かを把握し、
    改善案を抽出します。

  • 店頭行動からみた、売場レイアウト、
    棚づくりの改善

    お客さまの店頭での購買行動について把握し、
    より商品を手に取ってもらえるような売場のレイアウト、
    棚づくりを支援します。

  • 利用者の行動からみたサインの改善

    利用者が目的の場所に移動する際に、
    どのような情報をたよりに判断し、
    どのようなところで迷いが発生するのか。
    行動観察とインタビューから改善点を明らかにします。

  • 店内オペレーションの改善・再構築

    CS向上や生産性向上のため、お客さま・従業員の双方の行動を把握し、
    よりよいオペレーションのあり方を導きます。

プロジェクトイメージ

“駅構内におけるサイン改善”

プロジェクトのゴール

ターミナル駅の構内において、初めて利用する方でも迷わずに乗換えや移動ができるよう、サインを改善する。

01

リサーチ行動観察

  • 調査対象者のリクルート

    • 対象とする駅の利用経験など目的に合わせた条件でリクルーティング
  • 駅構内移動時の行動実態把握

    • 乗換えなど、特定のルートにおいて対象者が移動する様子を背後から観察
    • 観察調査後、同じルートを移動しながらインタビューを実施
    • 実際に迷っていたポイントにおいて、その理由をヒアリング
02

定量分析・定性分析事実・気づきの整理

フィールドワークの結果をまとめた「ファインディングレポート」を作成

  • 迷っていたポイントごとに、見られた行動や解釈を整理
  • 人間工学的な知見を踏まえて課題を抽出する。

ファインディングレポート

ファインディングレポート

 
03

アイデアワーク改善アイデアの抽出

  • 調査・分析結果を共有

  • 対処する課題を絞込み

  • サインの改善案についてディスカッション

    • ワーク参加者全員でアイデアラッシュ
04

デザインワークサイン改善テスト

  • 改善案の詳細検討

    • サインの文字サイズや色、配置などを検討
  • 実際の駅でのサイン改善テスト

    • 改善前と比較して改善効果を測定する。

“小売店の売場リニューアル”

プロジェクトのゴール

入店~検討~購入までの各ステップにおけるボトルネックを把握し、より購入につながる売場の改善アイデアを抽出する。

01

リサーチ行動観察

  • 店頭行動の把握(行動観察調査

    • 入店~検討~購入までのステップにおいて、どのような人がどのような時にどのような行動をしているかを把握
    • 施設内の動線、掲示物との関わりなど多面的に把握
    • 必要に応じて、特定の行動のカウント調査や、店頭アンケートを実施

    アプローチの考え方

    アプローチの考え方

     
02

定量分析・定性分析事実・気づきの整理

各ステップにおける行動実態・気づきをファインディングレポートに整理

  • 心理学・人間工学の知見とも照らし合わせ、背景や理由について解釈

ファインディングレポート

ファインディングレポート

 
03

アイデアワーク改善アイデア創出

  • 行動実態の共有

    • ファインディングレポートを基に事実共有を実施
  • 課題の抽出

    • 行動実態から次のステップに進むためのポイント、阻害する要因を明確化し、課題として抽出
  • 売場・什器・運用などについての改善アイデアを創出

    • 人間工学、社会心理学などの知見を活用して、次のステップに進むためのアイデアを抽出
04

デザインワークテスト・効果検証

  • 実際のPOPやレイアウト改善案を作成

  • 店頭テスト実施

  • 効果の検証

    • 店頭アンケートやカウント調査、販売数、次ステップに進んだ割合などについて、改善前と定量的に比較

プロジェクトのゴール

“商品・サービスの紹介・販売イベントにおける会場レイアウトの改善”

商品・サービスの理解促進・販売促進のために、どのようなレイアウトにすべきか、改善案を検討し実施。
さらにノウハウとして蓄積し、次回に活かせるようにする。

01

リサーチ行動観察

イベント会場の実態把握

  • 来場者や接客スタッフに対する行動観察調査を実施
  • 来場者の動線や、混雑している箇所、主催者の想定とは異なっている箇所など問題点を把握
02

アイデアワーク改善実施・効果検証

  • 改善案の検討

    • 観察で見られた問題点対する改善案の検討
    • 可能なものについてはその場で改善を実施
    • 効果の検証
  • レポーティング

    • 実施した改善案や改善結果、その場では実施できなかった改善点などをレポーティング

関連事例その他の事例につきましてはお問い合わせください。

ソリューション一覧