MEMBER

メンバー紹介

松波 晴人

大阪ガス行動観察研究所所長

人間工学、心理学、エスノグラフィー博士(工学)、認定人間工学専門家

「顧客志向」がさけばれている中、具体的にどうすれば顧客のニーズを把握し、製品やサービスの現場にイノベーションをおこすことができるのか?そのひとつの答えが「行動観察」です。
行動観察研究所は、機器の使用場面や営業の場面、オフィスや工事現場など、企業のあらゆる場面をサービスととらえ、様々な現場の行動観察と分析を通じてイノベーションを促進し、サービス生産性の向上に取り組んできました。

行動観察研究所は、より高度な行動観察手法の開発、行動観察を実践する人材の育成、行動観察に関わる様々な人との交流を通じて、広く社会のマーケティングイノベーション、サービスイノベーションに貢献していきたいと思います。