RESEARCH & CONSULTING

技術・技能伝承

マニュアルにないノウハウを形に

マニュアルには書かれていないノウハウや勘所を明らかにすることから、技術・技能の伝承の第一歩が始まります。
オージス総研では、ベテランが普段行っている何気ない行動の裏にある暗黙知を可視化し、水平展開を支援いたします。

対象となる主な業界・業種

ソリューション例

  • 点検・メンテナンス業務などにおける
    熟練者のノウハウ可視化

    経験の積み重ねによって培われた熟練者のノウハウを可視化します。

  • マニュアル・研修ツール開発

    マニュアルへの追記や勉強会、映像ツールへの落とし込みなど、
    水平展開すべき対象人数や職場環境を踏まえ、
    最適な教育・活用ツールの開発を行います。

プロジェクトイメージ

“点検業務における技能伝承”

プロジェクトのゴール

ベテランの暗黙知であった点検業務について、業務ノウハウとして整備・伝承する

01

リサーチ行動観察・インタビュー

  • スタッフの行動実態の把握

    • 優秀スタッフと標準的なスタッフに対して、行動観察調査を実施
    • マニュアルに記載されていないようなポイントやその行動の理由などを把握
    • 観察時に見られた特徴的な行動や、理由が明らかでない行動については、その理由や背景をヒアリング
    • 観察とインタビューを組み合わせることで意識的・無自覚に行っていることの双方を把握するのが重要です。
  • スタッフの仕事に対する意識の把握

    • 仕事への姿勢や心掛けていることなどを把握することで、行動の背景を理解できます
02

定量分析・定性分析事実・気づきの整理

フィールドワークの結果をまとめた「ファインディングレポート」を作成

  • 標準スタッフとベテランとの差異などから、ベテランならではの行動を抽出
  • 人間工学などの知見と照らし合わせて、品質向上、生産性向上などにつながる行動を抽出・分析

ファインディングレポート

ファインディングレポート

 
03

アイデアワークノウハウの可視化

  • リサーチ結果の共有

    • ファインディングレポートを基に優秀行動およびその分析・解釈について共有
  • 共有すべきノウハウの絞込み

04

デザインワーク教育プラン策定

  • 抽出したノウハウの教育プランへの落とし込み。

    • 接客ノウハウ集を作成し、観察員による勉強会とともに配布
    • 優秀ノウハウをもとにケーススタディを作成。少人数での研修を実施
    • すぐにアクションに移せるノウハウを共有することがポイントです。

[ポイント] 行動理由・経緯の把握

マニュアルにはない行動について、行動の理由や、
そのような行動をするに至った経緯も含めて把握することが、
今後の水平展開において重要となります。

ソリューション一覧