RESEARCH & CONSULTING

システムの構築・リニューアル

誰もが使いやすいシステム構築の要件定義

ビジネスにおけるより効果的なシステムのためには、現場の目線で業務における課題をとらえ、
システムの構築・リニューアルに活かすことが重要となります。
オージス総研では、業務内容やシステムの使用実態を、行動観察・インタビューにより把握した上で課題を抽出。
より本質的な課題の解決に向けたシステムの要件定義・設計・開発を実現します。

対象となる業界・業種

ソリューション例

  • 業務支援システム開発に向けた
    RFP作成支援

    IT部門だけでなく、システムを利活用する様々な
    現場担当者の業務実態や、利用意向を把握し、
    統合的にシステム要件に落とし込みます。

  • 現行システムやプロトタイプの評価
    ユーザーインターフェースの改善

    現在の使用実態や、ミスの発生傾向を把握し、
    ユーザーのメンタルモデルに沿ったGUIを設計いたします。

プロジェクトのゴール

“業務サポートシステムの改修のためのシステム要件定義”

現行の業務サポートシステムの改修に向けて、現状の課題を抽出し、解決策をRFPに落とし込む。

01

リサーチ行動観察・インタビュー

  • 業務担当者のインタビュー(行動観察)

    • 現行システムにおける問題点や要望について理由も含めて把握
    • 担当者の日々の業務内容の把握
    • システムを利用する各部署についても同様のリサーチを実施
02

定量分析・定性分析改修要望整理

各部門における改修要望を、その背景となる業務実態も踏まえて整理

03

アイデアワークRFP作成支援

  • 結果の共有

    • 各部門における実態とともに、整理された改修要望の結果を共有
  • 部門間で異なる改修要望についての解決方法の検討

  • RFP作成支援

    • RFP作成のための元データとして検討結果を整理
04

デザインワークシステム設計・開発

要件定義を基にしたシステムの設計・開発

ソリューション一覧