RESEARCH & CONSULTING

グループインタビュー

少人数(5~7名)のターゲットグループを設定し、座談会形式でインタビューを行います。
一問一答形式ではなく、参加者同士を自由に話し合わせる形式で、グループのダイナミズムを活かしながら、
ターゲットの本音を引き出す定性情報収集手法です。

特長・メリット

  • 豊富な実績による調査設計

    豊富な実績をもとに、課題を解決する最適な調査設計を提案し、
    インタビューフローを作成いたします。

  • 本音を引き出す司会進行

    熟練したモデレーターが参加者をリラックスさせ、
    話を活性化することで本音を引き出す司会進行を行います。

  • 自社運営のインタビュールーム

    大阪のオフィスに併設のグループインタビュールーム
    「CHAT」をご利用いただけます。

    大阪以外で実施する場合も、提携している他社インタビュールームを利用できます。

調査の流れ

調査設計
調査目的を基に、対象者条件や会場、インタビューフロー、事前宿題などについて設計いたします。
リクルーティング
条件を基に対象者をリクルーティングします。必要に応じて事前宿題などの手配も行います。
実査
専用のルームでインタビューを実施します。
インタビュー後にインタビュー結果のデブリーフィングを実施することもあります。

コラージュの活用

テーマに対して、言葉で表現しにくい心理やイメージの具体化などに用います。
様々な種類の写真や絵などを組み合わせ、テーマを表現してもらい、
それを説明してもらうことで、理解、解釈をすることが可能になります。

その他にも様々な手法を用いて、潜在化している情報を引き出していきます。

コラージュの活用

コラージュの活用

コラージュの活用

ソリューション一覧