RESEARCH & CONSULTING

CLT(セントラルロケーションテスト)

会場に調査対象者を集め、アンケートを実施します。
現物を見て、触っての評価が行え、デザイン、パッケージ案の決定やユーザビリティ評価などに適しています。
商品棚などを用いれば、商品の模擬購入テストなども可能です。事前事後に簡単なインタビューを加えることで結果の深堀も可能です。

特長・メリット

  • 短期間でのデータ収集

    比較的短期間でデータが収集でき、
    回答漏れやロジックチェックなどをその場でできるため
    データの精度を高く保つことができます。

  • 機密情報が漏れにくい

    情報管理が確実に行えるために、
    新商品コンセプトなどの機密情報が
    外部にもれにくいという特長があります。

  • 精度の高い調査結果

    商品の理解に詳しい説明が必要な新サービス、
    新プランなどについても、対象者の理解を確認しながら進行できるので
    精度の高い調査結果を得ることができます。

調査の流れ

調査企画
調査目的を基に、対象者条件や、調査項目、会場などについて設定します。
実査
調査会場にお越し頂き、調査を実施します。
データ化
回収した調査票をデータ化します。

ソリューション一覧