RESEARCH & CONSULTING

事例紹介

現場イノベーション

店頭購買行動の実態観察

顧客名メーカーさま

調査対象対象商品取り扱いのある流通店舗

実施時期1 店舗/平日と、土日のいずれかの計2日間

調査目的

自社製品の販売現場における、ユーザーの購入行動などを観察し、効果的な店頭販促の立案や、自社商品のピックアップ率を上げる為のパッケージや什器の開発に役立てる。

抱えていた問題点

自社商品あるいは、自社商品と同じ棚にある商品が、どの様な流れ、とられ方をされ、商品のどの部分をチェックして最終購入商品を選んでいるかわからず、効果的なパッケージや店頭演出アイデア出しに難航していた。

それに対し、実施した調査・ソリューション

流通店頭における対象商品カテゴリ売場での顧客の購買行動をVTR撮影。同時に、対象商品購入者に対するキャッチアンケートを実施し、購買時点の気持ちをインタビュー。 自社商品及 び競合品の購買時点での心理や購買決定要因を探り出し、数多くのファインディングを得た。
調査結果をもとに、顧客が店頭で得ている情報内容と、購買決定に至る心理プロセス、購買行動に対する店内環境の影響などに合わせた「パッケージ改善」「コミュニケーションキーワード抽出」「店頭演出手法」の提案を行い、営業向けツールにも反映させた。