BLOG

ブログ

「インサイト」の記事

「きざしレポート」とは  生活者をとりまく外部環境の変化や、市場のトレンドに着目しテーマを設定。リサーチャーがテーマ周辺の事実(fact)を読み解き、そこに見え隠れする仮説を市場の「兆し」として捉えます。今回のテーマは「団塊世代の兆し」。業界の枠を超えた新たな市場機会発見やビジネス課題設定のヒントとして、ぜひご活用ください。 テーマ設定の背景  現在70…

続きを読む

新コンテンツ「きざしレポート」 生活者をとりまく外部環境の変化や、市場のトレンドに着目しテーマを設定。リサーチャーがテーマ周辺の事実(fact)を読み解き、そこに見え隠れする仮説を市場の「兆し」として捉えます。今回のテーマは「アナログは今後どうなるのか」。業界の枠を超えた新たな市場機会発見やビジネス課題設定のヒントとして、ぜひご活用ください。 テーマ設定…

続きを読む

「インサイト」をテーマに、行動観察研究所のメンバーがディスカッションをする今回の企画。後編では、インサイトの今後について、そしてインサイトとは何か?について迫っていきます。 前編の様子はこちら   インサイトの今後はどうなる?   ――インサイトの重要性は今後どう変化していくと思いますか。 有馬 重要度は高まると思う。 村田 みんながこぞってインサイト…

続きを読む

今回より新企画「深めるサミット」をスタートいたします。本企画では毎回テーマを設定し、その重要性・価値・意味などについて「深める」ために行動観察研究所のメンバーがディスカッションをします。初回のテーマは「インサイト」。行動観察研究所のメンバー6名でディスカッションし、「インサイト」を「より実感のこもった表現であらわしてみる」という試みを行いました。   …

続きを読む

 私は先日、某スポーツジムの無料見学会に行ってきました。若いころ(20代)は、競技スポーツとして長距離走をやっていたので、自分で言うのもなんですが、スマートな体でした。その後10年以上運動をさぼっていたところ、体重が増え、体がたるみ、さらに足腰を痛めることが多くなってきたため、「このままではいけない。何か運動をしよう。」と思ったのがきっかけです。  ジム…

続きを読む

 最近、生活者インサイトを探索するプロジェクトでよく登場するキーワードに、「(人と)ゆるくつながる」がある。異なるテーマや年代を超えて、複数のケースでみられるのだ。  例えば、女子高校生のこんな事実。  ・・・SNSを通じて、「友達」の数はどんどん増える。時には、自分の意思を飛び越えるスピードで「友達」の輪が広がるため、戸惑うことや神経を使うこともある。…

続きを読む

 10回目の記事で世の中の動向、デザインやファッションを観察して、それらの潮流や予測を行うことができる方法を紹介した。この時に観察データから直感で価値観や考え方を出せると述べたが、今回は論理的に推測する方法を詳しく述べたい。この推測する構造は前回述べたが、下図にその関係を示す。観察された特徴から「目的-手段」の関係に基づいて、究極の目的を特定することであ…

続きを読む

 インサイトとは消費者の心の奥にあるコンセプト=欲求と定義する。デザイナーがコンセプトにより製品をデザインするように、消費者は自分のコンセプト=欲求により行動を起こす。  この欲求は意識的の場合もあり、無意識的の場合もある。いずれにせよこの欲求はアンケートで得られる場合もあるが、本人があまり自覚していない場合は、アンケートでは難しく、その消費者の行動やイ…

続きを読む